飼い主の見極め

うちでは、トイプードルを買っていますが、好きな ものしか食べないというふうに甘えた子に育ててしまいました。
そのため、気に入らないご飯の場合翌日になってもそのままボウルの中にドッグフードが残っていることもしばしば…。

 
いつもはホームセンターで、缶詰とドライフードを買いその日の気分で使い分けてあげていましたが、本人的にはドライフードより缶詰の方が好きらしく缶詰の時の方が食いつきは良かったです。
商品としては、どこのホームセンターにでも売っているようなメジャーな商品ばかり買っていました。

 
ただ、ついこの間、そんな愛犬に皮膚病が発生してしまいました。
なんだかいつも痒そうにしているなと思いお腹を見てみると、お腹が赤くただれていました。
そのため、すぐに動物病院に連れて行きましたが、その時にお医者さんに言われたことが原因は食事ではないかということでした。

 
ドッグフードを選ぶ際に気をつけなければならないことは、裏の成分表をよく見ることだそうです。
それまではそんなこと気にしたことがなかったけど、それ以来オーガニックのドッグフードを与えるように変えました。
そうすると、お腹のただれも改善されてきて1ヶ月も経たないうちに皮膚病も治りました。

 

遊びながら与えています。

愛犬はおやつを見ると尻尾を振り、勝手にオスワリを始めます。「早くおやつ欲しい」目で訴えかけてきます。以前はおやつをそのまま与えていたのですが、直ぐに食べ終わってしまいました。最近は、おやつを玩具の中に入れて与えています。

 

音が鳴るタイプの知育玩具で、遊びながら中に入れた、おやつを取り出すことができます。またトレーニング効果があり知育に繋がるのでおすすめです。愛犬はダックスフントなのですが、前足で玩具を抑えようとします。しかし、脚が短いため玩具を抑えきれません。

 

その光景がとても可愛く思えます。最近使っている玩具は、分解できるので中を綺麗に洗えて気に入っています。おやつの種類も色々あり、始めは色々試しましたが、最近は、鹿アキレスを良く与えています。牛や馬のアキレスもありますが、鹿アキレスの方が細いので、ハサミで切りやすいです。いつも玩具に入る大きさにカットして与えています。

 

また鉄分が豊富に入っているので、とても人気の商品です。この前は、購入しようとしたら売り切れになっていました。うちのお父さんが、犬用のおやつをお酒のおつまみと間違って食べてしまった事がありました。その体験があってから犬用の物は、日頃から置き場所をしっかり決めるようにしました。皆さんも気をつけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です