未分類」カテゴリーアーカイブ

愛犬に安全で安心できるドッグフードを選ぶことは飼い主にとって必須のこと

愛犬は自分の体調などを考慮して食べ物を選ぶことができません。
つまり、愛犬の体調管理をコントロールできるのは飼い主だけなのです。 
愛犬に合ったドッグフードを選び、毎日継続して正しく与えることで愛犬は健康を維持できるようになります。

無添加のドッグフードを選ぶメリット

ドッグフードと聞くと、どのようなタイプを想像しますか。
最近では無添加を全面に打ち出したドッグフードを多く見かけるはずです。
しかし、愛犬に無添加のドッグフードを与えるべきかどうかの判断は飼い主には難しい判断になるはずです。 
健康状態を維持してあげたいと感じていても、無添加のドッグフードにどのようなメリットがあるのかを理解していなければ購入には躊躇してしまうはずです。
まず、無添加のドッグフードのメリットとして自然の栄養素をそのまま吸収できるというメリットがあります。 
ドッグフードには、色を綺麗に見せるためや美味しい匂いを付けるため、また半生の状態を保つためなどにさまざまな添加物が含まれています。
こうした添加物の全てが愛犬に悪影響を与えるわけではありませんが、中には栄養の吸収の妨げになってしまう物もあります。 
無添加のドッグフードであれば、こうしたリスクがないため栄養素の吸収がスムーズにいくでしょう。 
ただ、どのようなドッグフードでも数ヶ月は続けていかなければ効果が現れません。良いドッグフードをしっかり選び、継続して使用することがやはり重要なポイントになるのです。

人間が食べても安全なドッグフードを選ぶ

そして、ドッグフードは新鮮な材料を使用して作られていることが重要になります。
新鮮な食材は、愛犬の健康状態を維持する上で欠かせないポイントになるのです。 
これは人間にも同じことが言えます。新鮮な食材は栄養成分もそのまま残っており、何より体に安全だと言えます。
そのためにドッグフードであっても人間が食べることができる新鮮さを求めるようにしましょう。
購入する前に、自分で食べて確かめるわけにはいきませんので、その購入するドッグフードのホームページなどでしっかり確認を行うようにしましょう。 
反対にホームページなどでドッグフードの製造などに関する情報の記載がない場合は、購入を避けるべきでしょう。 
自身のあるドッグフードであれば、必ずホームページにさまざまな情報が掲載されているはずです。確かな情報を元に、安全で信頼できるドッグフードを購入し、愛犬に与えることを続けていきましょう。

 

ドッグフード選びのおすすめサイトがあるので紹介しますね。パン君のドッグフードというサイトです。検索で「パン君のドッグフード」と検索すると様々なドッグフードの原材料からしっかり解説してくれています。

 

例えば、

ブルバッファローのドッグフードは「大切な家族だから、身体にいいものを食べさせたい」という基本に基づき、栄養にはこだわり製造しています。

 

原材料は高品質な自然の食材を厳選し、バランスよく配合しています。BLUEのドッグフードは高品質なタンパク質を摂取できるようにするために骨抜き鶏肉やラム肉、魚肉など新鮮なものを選び、家畜副産物やかさましのための副産物の使用はしていません。

 

脂肪はヒマワリ油、キャローラ油、亜麻仁などの栄養価の高い植物油やニシンやサーモンなどの上質な魚油を使用しています。

 

穀物はすべて上質な全粉穀物のみで、安価で栄養価の低い加工された穀物やコーン、小麦、大豆などのアレルギーを引き起こしやすい穀物は使用していません。

 

他の野菜や果実などの食材の栄養を損なうことのないようにバランスよく配合しています。もちろん、合成着色料や合成香料、合成保存料は一切使用していません。

引用元:ブルーバッファローの評判と口コミ/原材料は本当に安心できるもの?

といったように解説しています。参考にどうぞ!